新人ママさん悩み解決!幼児の便秘解消法

オリゴ糖に薬のような即効性はない

 
幼児の便秘で検索すれば、
 
何故かオリゴ糖ばかり宣伝しているサイトが目に付きます。
 
 

 

 

 

当にオリゴ糖だけで便秘は解消されるのでしょうか?
 
普通に考えて、成人の便秘ではオリゴ糖はあまり注視されていません。

 

 

それはなぜかというと、

 

ズバリ即効では効かないからです。

 

 

 

ただ、ここで誤解があってはいけないので、

 

先に言っておきますが、

 

即効性がないだけで、
 
なにもオリゴ糖が悪いといっているわけではありません。

 

むしろ、体質改善として考えた場合では、

 

必ず飲んだほうがいいと私も思っています。

 

 

 

問題となっているのは、オリゴ糖を服用することで、

 

効性のある便秘解消法だと思わせているサイトのことです。

 

 

 

 

 

 

即効性VS体質改善

 

ここでチェック!

リゴ糖は効性はないものの、
  長期的にみても腸内環境を整えてくれ、
  便秘体質をしっかり改善してくれます。

即効性を期待するのであれば、
  副作用の心配がいらない、
  食物繊維たっぷりの青汁が一番です。

 

 

商品名

即効性

体質改善

商品説明

 

ぐくみオリゴ

 
妊娠中のママさんや赤ちゃん、乳幼児にも安心して飲むことができます。
 
配合しているオリゴ糖は、カイテキオリゴと違うオリゴ糖が含まれていますので、カイテキオリゴが効かない方ははぐくみオリゴを試してみてください。
 
乳幼児やママさん向けで一番人気のオリゴ糖です!
 

はぐくみオリゴの詳細はこちら

 
 





2位の画像

 

イテキオリゴ

 

どこでも見かけるあのオリゴ糖です。        

 

ヨーグルトだけでは善玉菌は増えません!
       
                                                

善玉菌の餌になるオリゴ糖をお子様に飲ませることで、

便秘知らずの体質に改善されます。

 

新人ママさんの間で口コミが広がって、一番売れてるカイテキオリゴが人気です!

 

配合しているオリゴ糖は、はぐくみオリゴとは違うオリゴ糖が含まれるので、はぐくみオリゴが効かない方はカイテキオリゴを試してみてください。

 

カイテキオリゴの詳細はこちら

 

 

 

1位の画像

 

 

まだの青汁

 

 

即効性を期待するなら下剤が一番!

 

とはいえ、子供には飲ませたくないですよね!                          

 

だからこそ、

 

食物繊維の豊富な青汁が一番なんです。

 

副作用の心配のいらない、からだに優しい便秘用青汁を牛乳やヨーグルトに混ぜて飲ませると良いですよ!

 

やまだの青汁の詳細はこちら

 

 

 

即効性と体質改善を使い分ける

 

確かに即効性については、誰もが認める

 

コーラックなどに代表される下剤が良いでしょう。

 

しかし、飲むのが子供となれば話は変わってきます。

 

あと副作用の問題も心配ですよね。

 

 

 

便秘に関しては、下剤と同様の効果を求めるのであれば、

 

大量の食物繊維を摂取すれば解消することは可能です。

 

 

 

特に最近話題になっているキャンドルブッシュであれば、
わずか1日で便が出たという人も多いはず。

 

 

 

 

 

 

しかしながら、ハーブですので、当然子供には適していません。

 

少量のハーブであっても、子供には大きな副作用を与える可能性があります。

 

 

 

 

そこで、食物繊維がバランスよく取れるもので、
さらに、便秘用の青汁である山田の青汁がオススメです。
 
 

 

すぐに便秘を解消したい!でも副作用が心配

 
「子供の便秘を今すぐにでも解消したい」
 
「もう3日も、子供がうんちをしていない」
 
も子供に下剤使用するのには、ちょっと抵抗あるし
んといっても副作用が怖い。
 
オリゴ糖は、副作用がなく体に優しいのはわかる。
 
だけど、即効性がないのですぐには便秘を解消できないみたい……
 

 
では、どうしたらいいの?

 
と深く悩んでらっしゃる新人ママさんは多いです。
 
 

 

 
 
Q:便秘茶はどうなんだろう?
 
A:便秘茶は、名前はお茶という体に良さそうなネーミングなのですが、
  実は下剤と同様の恐ろしい成分が含まれています。
 
  その恐ろしい成分とは今話題のキャンドルブッシュです。
  このキャンドルブッシュは、
  下剤に含まれているセンナという植物と同種の植物になります。
 
  たしかに便秘に効くのですが、腹を下して強制的に排便させようとするため、
  体に良いわけがありません。
 
  特に幼児期のお子さんは、
  まだ排便しようとする脳からの神経伝達が未発達なため、

  また、排便時の腹筋などの筋力が弱いので強制的に排便させようとすると、
  お腹が痛いのにうんちが出ないという最悪の状態になってしまいます。
  最悪は救急車を呼ぶケースもなくはないようです。  
 
  また、子供は痛みに敏感なため、うんちをすることで一端痛い思いをすると、
  トイレ恐怖症になってうんちをするのを嫌がってしまいます。
 

 

 

 

 
 
Q:体に優しくて、刺激が少なく、便秘に即効性のあるものってないの?
 
A:下剤ほど即効性はありませんが、副作用のない便秘用の青汁であれば
  下剤の腹痛のような痛い思いをせずに、
  食物繊維の力で自然にうんちを出すので体に安心です。  
 
  また、毎日の食事や飲み物に混ぜて食べることが出来て、
  体にも良いものなので、お子さんの健康を考えると、
  便秘用の青汁が一番です。
 
  なんといっても、
  親としても心配がなく、安心して子供に食べさせることが出来ます。
 
 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ